×

CATEGORY

HOME»  工房案内

工房案内

ごあいさつ

荒井幹雄

当工房は昭和47年創業の山形の鋳物屋です。
鉄瓶はもとより、各種金属にて様々な作品を製造しております。

梨地の肌に繊細な銀象嵌
梨地の肌に繊細な銀象嵌

当工房鉄瓶の特長

砂鉄尾垂鷺8号
砂鉄尾垂鷺8号

量産品とは違いひとつの型からひとつずつ丁寧に作っています。現在、200種類以上を製造販売しております。

砂鉄の鉄瓶も数多く取り揃えております。

当工房の取り組み

通常、鉄瓶は各部分を分業で造ります。
(つる職人、唐蓋職人、鉄瓶職人)

現在各職人が激減している状況をふまえ、当工房は各分野の職人に学び、当工房だけですべてを作る一貫製造を取り入れています。僭越ながら、この取り組みは稀です。鉄瓶修理なども積極的に受け入れ、伝統工芸を守り続けたい想いで日々制作しております。

平丸梅銀象嵌
平丸梅銀象嵌

梅銀象嵌

できあがった鉄瓶に花びらを1枚ずつタガネで掘り銀を埋め込みます。

唐蓋

唐金を炭で焼いて色を出します。それからいぶして漆を焼き付けて仕上げます。
鉄の蓋とはまた違う味わい深さがあります。

蝋型鉄瓶 龍
蝋型鉄瓶 龍
平丸蝋型 葡萄
平丸蝋型 葡萄

蝋型鋳金

立体的かつ独創的な文様が表現できます。オリジナル注文で作ることが多いです。

美しい鋳肌

鉄瓶宝珠20号
鉄瓶宝珠20号
平丸松葉金彩銀口
平丸松葉金彩銀口
金彩

金彩

平丸富士馬金彩銀口
平丸富士馬金彩銀口

上海支店
荒井工房(上海)商貿有限公司

上海市長永路161号
新錦江大酒店203号室

卸売りについてもお気軽にお問い合わせくださいませ。

砂鉄羽付薔薇
砂鉄羽付薔薇
砂鉄広口富士馬
砂鉄広口富士馬

工房の歴史

工房の歴史

荒井工房について

1972年創業。
先代荒井敏雄が機械部品の鋳造、工芸品を妻荒井文子が製作するかたちではじまりました。
以来、全国の百貨店などを中心に営業展開しながら、手作りの少量生産にこだわり現在に至っています。

工房の歴史
工房の歴史

平成時代には、ご皇族の方々がプライベートでワークショップにおいでになり、ブロンズ作品を造られました。また、当工房は、皇室の献上品を複数回納めいたしております。

国際文化芸術賞など受賞。

工房の歴史
工房の歴史
工房の歴史

2011年より、販路拡大のため中国に進出。
上海を拠点に、中国各地の百貨店や美術館、茶芸館などで展示会を開催しながら営業活動を行っています。

2014年 株式会社あらい 法人化

中国国際輸入博覧会は単独ブースで初回(2018年)から参加しています。

2018年中国に現地法人
荒井工房(上海)商貿有限公司 設立。

作家紹介

先代 荒井文子

先代 荒井文子

ブロンズ作家として活躍。

当代 荒井幹雄

当代 荒井幹雄

蝋型鉄瓶製造を最も得意とするが、アクセサリーから大型鋳造品まですべてをこなすマルチな鋳物師。

荒井小雪

荒井小雪

2010年より当代幹雄のもとにて修業開始。鋳込み、溶接、漆焼き付けなど男性と同じ仕事すべてをこなす。

工房概要

工房名 荒井工房
運営会社 株式会社あらい
代表 荒井 幹雄
所在地 〒999-3103 山形県上山市金谷下河原1386
電話番号 023-672-3319
FAX番号 023-673-0811
営業時間 準備中です。
定休日 準備中です。
駐車場 準備中です。
お支払い方法 準備中です。
取扱名目 鉄瓶、鉄鍋、鉄鋳物フライパン、瓶敷、風鈴、花器、香炉、文鎮、ブロンズ製品、仏具、神具、大型スピーカーシステムなど

JR奥羽本線 茂吉記念館前駅から車で約3分

CONTENTS

CATEGORY

お問い合わせ

荒井工房へのご依頼やご質問はお電話かメールでお願いいたします。
鉄瓶修理なども承りますので、ご要望の際にはご相談ください。

TEL 023-672-3319

お問い合わせ